ピッキング作業の流れと作業の魅力について


ピッキング作業はこんな仕事です

ピッキング作業は、予め出力された注文リストをもとに、注文商品を集めてまとめる作業を指します。ピッキングには、注文ごとに品物を集めてくるシングルピッキングと、複数の受注品物を合算して、品物ごとにまとめて集めてくるトータルピッキングがあります。この二つの方法を併用するやり方を導入している会社もあります。集めた商品は検品や梱包をしますが、この作業は自分でやる場合もありますし、他の担当者がやる場合もあります。

ピッキングする際は、商品によって手で持ち運びする場合、かごを持ってかごに入れていく場合、ショッピングカートのようなものを利用して、カートに入れていく場合などがあります。共通して大事なことは、注文商品を間違えないこと、及び数量を間違えない事です。

こんなにある?ピッキング作業の魅力

ピッキング作業は特殊な資格や経験、スキルが求められない作業ですので、採用条件としてはハードルが低いです。そのため業界業種未経験者でも気軽に働きやすいという点が、大きな魅力です。
また、夜間体で工事急な募集案件が多いのも、ピッキング作業の魅力の一つです。Wワークが可能なところであれば、日中働いて、夜も稼ぐことができます。
ピッキング作業にはノルマがないのも、大きな魅力です。基本的にはスピード及び正確さが求められる仕事になります。周囲の期待以上に成果を発揮できる人は、上長や同僚から一目置かれる存在になり、頼りにされる事が増えるでしょう。

基本的には一人で黙々と作業をすることが多いので、マイペースに仕事をしたい人や、コミュニケーションが得意でない人にも向いている仕事です。

全国各地に営業所を建てているのが、綜合キャリアオプションという人材紹介会社です。トラックドライバーやレストランのホール仕事など、様々な職業を紹介しています。